Visual Studio CodeでDart Sassを使うための拡張機能

Advertisements

2022年中に@import が廃止になって、@use などを使うように、ということで、
今のうちにDart Sassの書き方に慣れておこう、と思って取り組んでみたら、
Visual Studio codeでコンパイルに使う下記の拡張機能でどうしてもエラーが出ることが発覚、、

2018年でバージョンが止まっているようなので、 どうしたものかと海外サイトもググっていたら、
いくつか使えそうなものを発見したのでメモしておきます。

Advertisements

1 DartJS Sass Compiler

そのままの名前で、ばっちりDart Sass対応。
少し使ってみたけれど、特にエラーもなく大丈夫そう。

Advertisements

2 Live Sass Compiler

有名な拡張機能と同名のためか、検索結果では少し埋もれていたけれど、
紹介ページでも、元のが更新されていないようなので作りました~
みたいなことが書いてあっただけあり、
使ってみたら、表示なども似ていて、使いやすい印象。

とりあえず、これで@import廃止も準備OK!

Advertisements

Similar Posts